広大な面積を誇る千葉県

千葉県は四方を海と川に囲まれており、水と緑に恵まれた、自然が豊かな地になっています。
県全体が太平洋に突き出た半島になっており、南東に太平洋、西には東京湾が控えています。
県の面積は東京と神奈川を合わせたよりも広く、地勢的には丘陵地帯と平坦な台地、そして平野がまんべんなく合わさっています。
千葉県は三方が海に囲まれているので、冬暖かく夏涼しい温暖な海洋性気候となっています。特に南房総沿岸地域は、黒潮の影響で一年を通じて過ごしやすくなっています。
当地の名産としては、海産物を使った物が多くあり、特に加工品の一つである醤油は、古くから関東一体に広まっています。
その他、落花生の生産が全国一だということも有名です。当地の工業としては、埋立地の利便性を活かして、重工業が盛んになっており、東京湾臨海部の代表的工業地帯になっています。また、内陸部においても、広大な陸地面積を持つメリットから、工業団地の整備が進んでいます。